1/5

ブリー・ド・モー A.O.C 熟成タイプ【100g単位】フランス産白カビチーズ

¥1,680 税込

16チッチポイント獲得

メンバーシップに登録し、購入すると獲得できます。

※この商品は、最短で5月24日(金)にお届けします(お届け先によって、最短到着日に数日追加される場合があります)。

別途送料がかかります。送料を確認する

¥6,500以上のご注文で国内送料が無料になります。

世界的に有名なフランス生まれの白カビチーズ。フランスではチーズの王様ともいわれており、1000年以上前からパリ郊外東部のブリー地方モー村で伝統的に作られていました。今日では工場などで安定的に製造されるようになったブリーチーズですが、日本で有名な白カビタイプのカマンベールチーズよりその歴史はずっと古く、1790年ごろブリー・ド・モーの製法がカマンベール村に伝わってできたものがカマンベールチーズだとも言われています。


ブリーは牛のミルクを原料に作られ、製造中に牛乳に白カビを混ぜる、又は凝固した物を型から抜いた後にスプレーで吹き付けるといった方法で表皮に白カビをまんべんなく繁殖させながら温度・湿度が調整された熟成庫で熟成されます。
伝統的な製法が守り続けられているブリーは1979年にAOP(現在は2009年よりAOC(原産地統制名称制度)に移行)も取得しています。


ブリー・ド・モーには色々な逸話が残っており、その一つに1814年~1815年にヨーロッパ各国の代表が集まって行われたウィーン会議での名誉ある出来事があります。フランスを代表し出席した、美食家としても名高かった外交官タレーランの発案でチーズの品評会が開催され、その品評会の中で各国から集められた実に52種類にも及ぶチーズの中でブリー・ド・モーが最高のチーズだと満場一致で決まったそうです。様々な嗜好を持つ各国の人が集まる中、全員が美味しいと評価するほど、人気のチーズなんですね。


カマンベールより大きいため、ゆっくりと熟成が進み、部位によって味わいが違うのもブリーの魅力。製造から3、4週間が食べごろ、と比較的若い状態で食べられることが多いですが、熟成が進んだものは中心がドロッとした食感へと変化し、気品のある香りが楽しめます。
その濃厚さから本場フランスでは『チーズでできたお菓子』とも称され、カマンベールより塩分も優しいのが特徴。


今や広い地域で製造され様々なタイプがあるブリーチーズですが、当店のブリーは通常より長く熟成をさせたタイプ。しかもパリにほど近いモー村で作られるブリー・ド・モー。モーの名を冠したブリーはフランスでも一級品と認識されています。白カビ覆われた表皮と裏腹に中の生地は淡く黄色がかっており、濃厚でありながらエレガントなうまみが感じられます。ワインに合せるのであればやや渋みのある赤ワインや、コクのある白ワインがおすすめです。


熟成タイプのブリーチーズはそのまま食べたり、パンやクラッカーに添えるのがスタンダードですが、黒コショウをかけたり、はちみつやメープルシロップなどを垂らしても大変おいしく召し上がれます。そば粉のクレープで巻いてガレット風にしてもおしゃれな一品になります。


※こちらのブリーチーズは100g単位の量り売りです。

  • レビュー

    (6)

  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,680 税込

【お買い物に際しての注意事項とよくある質問】

最近チェックした商品
    セール中の商品